ƒAƒ”ƒ@ƒ“ƒX–@–ąŽ––ąŠ

ãļãŖかけ

顔ãĢたãŖãˇã‚Šã¨æŽ›ã‘ã‚‹ã‹ã‚‰æĨŊしい

ãļãŖかけはä¸ģãĢåĨŗæ€§ãŽéĄ”ãĢį˛žå­ã‚’į™ē射するもぎである。

掛けるį˛žå­ã¯æ–°éŽŽã§ã‚ればあるãģãŠč‰¯ã„īŧˆį›ŽãŽå‰ã§ã‚ˇã‚´ã‚¤ãĻ掛けるīŧ‰ã€‚

éĄ”å°„ã¨ã‚‚č¨€ã„ã€‚ãļãŖかけはåŸēæœŦįš„ãĢ顔ãĢ掛けるぎではあるが、čĄŖ服ãĢ掛けるというぎもあり、多様ãĢバãƒĒエãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗがある。

åĨŗ性と上ãĢã¯æ›¸ã„ãŸãŒã€ã‚‚ãĄã‚ã‚“į”ˇæ€§ãĢ掛けãĻもãļãŖかけãĢãĒる。

åŖぎ中ãĢå‡ēすもぎとはåˆĨãĢãĒる。